《ジャイアンのあのセリフに感涙》『のび太のパラレル西遊記』の感想・あらすじ!

映画

 

当サイトにお立ち寄り下さり誠にありがとうございます!

管理人のaotoramonです!!

 

当サイトでも映画ドラえもんについての感想・意見記事をやっていこうと思っております!

 

感想・意見記事の手始めに第一作の『のび太の恐竜』からスタートしていこうかなと思ったのですが、

言いたいことがたくさんありすぎてちょっとすぐにはまとめられず、

困ってしまいまして・・・。、

 

大長編ドラえもんだけでも40作品、短編映画も加えますと50、60作品を越えますから、

まずは好きな映画や、パッと頭に思いついた作品からバンバン取り掛かっていこうかなって思います!!

 

では早速、大長編ドラえもんの感想・意見・見どころや意外なポイントについて、

お伝えさせて参りたいのですが、

 

まずはですねー!

 

とは言っても、どのドラえもんから始めようかと悩んでしまうんですけれども、

間違いなく、私個人的に5本の指に入る作品の一つであります、

 

 

ドラえもん のび太のパラレル西遊記

 

 

から映画レビュー記事を始めたいと思います!!

 

映画ドラえもん史上異例な作品の『パラレル西遊記』

 

 

いきなりですが、この『のび太のパラレル西遊記』ですが、

 

映画ドラえもん史上で異例中の異例の作品であります!!

 

と言いますのも、

 

まず原作版コミックが販売されておりません

 

 

 

 

ちなみに原作版コミックとはこういう本です!!

 

『パラレル西遊記』は映画ドラえもんの第9作目となる作品ですが、

それまでの8作は全て原作版コミックスが発売されております!

 

その理由に、映画ドラえもん史上異例中異例の要因その2にもなるのですが、

この『パラレル西遊記』の製作時に、

藤子・F・不二雄先生が体調不良で入院してしまったということが挙げられます!

 

そのため、前作まで月刊コロコロコミックでも連載されていた原作漫画も、この時は描かれることはなく、

 

コミックスの番号も次作の『のび太の日本誕生』がナンバー9となっております!

 

つまり、異例中の異例と申し上げる理由をまとめますと、

 

『のび太のパラレル西遊記』は、

 

藤子・F・不二雄先生が実際に最初から最後まで手掛けていらっしゃらない作品であり、

唯一の原作版コミックスが発売されていない大長編ドラえもんである!!

 

というわけなんですねー!!

 

これまでの歴代ドラえもん映画の中でも、ホラー色がなかなか濃く、

敵の魔の手が現実世界まで及んでしまうという展開は数少ないように思えます!

 

あまり異例だ異例だというと偏った捉え方になってしまいますが、

それでも『パラレル西遊記』の背景には色んなことが起こっていたんだなー、

と頭の片隅に残していただきますと、また違った発見や楽しみ方が見つかるのではないかと思います!!

 

藤子・F・不二雄先生の純正ではない『パラレル西遊記』

 

 

F先生が入院されたことで、今まで先生がされていた脚本担当を、

誰かが担わなければならない!

 

そこでその役に抜擢されたのが、

ドラえもんのチーフディレクターを務めたこともある

もとひら了」さんでした!

 

『西遊記』というアイデアはF先生が出された設定だったのですが、

それを基にF先生の魂を受け継ぎ、

F先生のドラえもん映画と遜色ない仕上がりとなったのは、

もとひら了さんの脚本あってこそだと思いました!!

 

F先生のドラえもん映画と遜色ないと申し上げたのは、

恐縮ですが、子供の頃の私の感想を基にした意見であります!

 

大人となった今でこそ『パラレル西遊記』は、

ダークな雰囲気が大部分を占めていたり、

夢を叶えたり、大冒険をするといったイメージとは違う作品だと感じておりますが、

子供の頃に見た『パラレル西遊記』は、

他の作品と同じようなドラえもんワールドに溢れており、

ピンチからの大逆転やドラえもんのひみつ道具の登場にワクワクしていたことを覚えています!!

 

つまり、F先生が入院している間にも、

もとひら了さんをはじめ製作スタッフの方々一同が、

F先生のドラえもんパワーを受け継ぎ、

そしてF先生の100%の純正ドラえもんにも匹敵する作品になり得たのではないかと思います!

 

少なくとも、子供の頃の私にはそう感じることができ、

製作者スタッフの方々のドラえもんに対する愛や熱に、今も思いを馳せることができております!

当時に藤子・F・不二雄先生が入院されてしまったことは、

大変お気の毒であり大変な状況であったことと思いますが、

それでも『パラレル西遊記』を完成してくださったことに心から感謝申し上げたいと思います!!

 

 

ちなみにクラスメイトで出てくる「もとひらくん」ですが、

もとひら了さんがモデルのオリジナルキャラクターです!!

 

フィルムコミックの魁となった『パラレル西遊記』

 

 

もう一つ、『のび太のパラレル西遊記』の特徴を申しますと、

原作版コミックが発売されなかった代わりに、

映画版フィルムコミック上下巻が発売された最初の映画であるということです!!

 

この『パラレル西遊記』のフィルムコミック発売開始後も、

次作の『日本誕生』以降もフィルムコミックの発売が継続し、

『パラレル西遊記』以前の作品もフィルムコミックとして発売されるようになりました!!

 

つまり映画ドラえもんのフィルムコミックの歴史を作ったのが、

『のび太のパラレル西遊記』だったと言えるというわけです!!

 

 

そして映画ドラえもん初のフィルムコミックということで、

通常(一例で夢幻三剣士)は表紙にもフィルムのイラストが使われているのですが、

『パラレル西遊記』はと言いますと、

 

このように藤子・F・不二雄先生本人が描き下ろした表紙絵となっております!!

 

こうした隠された小さなサプライズも色々な所にあるのがドラえもんの面白さでもあり、

またある点とある点が繋がることで自分の中のドラえもんワールドが広がり、

新たな発見が見つかるというのも醍醐味の一つです!!

 

『パラレル西遊記』のストーリー(あらすじ)

 

映画ドラえもん のび太のパラレル西遊記』!!

すでにその内容をご存じの方も多いとは思いますが、

本当にさらっとですがストーリー(あらすじ)をご紹介いたします!!

ハッキリ申し上げて、このストーリー(あらすじ)は、

ネタバレ全開のパートですので、

閲覧要注意でよろしくお願いします!!

ではでは!!

 

【起】「孫悟空は実在する!?」

 

きっかけは、小学校の新入生歓迎会の演劇!

のび太の提案で「西遊記」の劇をやることになったのですが、

のび太の役は村人その1!

 

孫悟空の役をやりたいのび太は「本物にそっくりな人が悟空役をするべきだ」と提案!

「孫悟空がのび太に似ていたら主役をやってもいい」というジャイアンとの約束を結び、

タイムマシンで過去に遡り、孫悟空を探しに行くということで物語は動き始めます!

 

【承】「孫悟空を探しに唐の時代へ」

 

さっそくタイムマシンで唐(昔の中国)に行き、孫悟空探しを始めるのび太!

行きついた先は砂漠のど真ん中でしたが、そこで自分そっくりの孫悟空を目撃したのび太は大喜び!!

 

早速現代に戻ろうとしますが、誰かの姿を発見!

三蔵法師なのではと駆けつけると、

その姿は男の子で、暑さで倒れてしまいました!

のび太は急いでタイムマシンから水を持ってくるとその男の子に与えます!

 

その男の子はもらった水を一気に飲み干すと改めてのび太を見るなり、

「悟空様!!!」

とのび太に土下座!!!

 

「ありがとうございます!これで二度助けていただきましたね」

とのび太のことを孫悟空と呼び、感謝を伝えその場を後にしました!

 

のび太は現代に戻り、空き地に集まるジャイアン、スネ夫、しずかちゃんにそのことを伝えますが信じてもらえず…

みんなにも確認してもらおうと一緒に唐に行くことを提案!

 

ジャイアンとスネ夫が「孫悟空がいなかったらドラえもんのひみつ道具使い放題」という条件を出しますが、

強気なのび太はその条件を承認!

ドラえもんも加えていつもの5人でタイムマシンに乗り唐の時代へ!

 

しかし残念ながら、さっきとは時間も場所も違うところに到着!

そこで三蔵法師は実在を確認したものの、お供に孫悟空をはじめとする妖怪の姿は見えず。

 

なんで唐の時代に来たのかとドラえもんが聞くと、

のび太はジャイアンとのひみつ道具使い放題の賭けをドラえもんに告白!

当然ドラえもんは大激怒!!

結局ドラえもんの力を借りて、ひみつ道具「ヒーローマシン」で孫悟空になったのび太が、

みんなの前に現われてその場を乗り切ろうとします!

 

しかしのび太は度々のボロが重なり怪しまれ、

立ち去ろうとしたその時に、ジャイアンの、

 

「待てよのび太!」

 

という呼び声に反応してしまい、

「孫悟空は実在する計画」は水の泡に。。。

スネ夫としずかちゃんにも嘘がバレてのび太の信用はガタ落ち!

ガックリとしたのび太は、みんなとともに現代に戻ることにします!

帰りのタイムマシンの中では、ドラえもんとのび太が喧嘩をしてしまう始末!!

 

「ドラえもんはいつも道具の選び方が悪い」

「それを言っちゃおしまいだよ」

 

【転の起】「ゲームも家も町中も、何かがおかしい!?」

 

「ドラえもんのひみつ道具使い放題」という賭けに勝ったジャイアン!、

現代に戻ったジャイアンは早速、「ヒーローマシン」で遊ぶことを要求!

『西遊記』のゲームで孫悟空の役をやりたいと言います!

 

スネ夫、しずか、のび太も一緒になり『西遊記』のゲームを始めますが、

おかしなことに敵キャラクターは現れず、すぐにゲームクリアとなり、

ヒーローマシンの外に出てしまいました!

 

ゲームが出来ないことにジャイアンは抗議!

ドラえもんもその状況を不思議に思いますが、

なにやら外の天気が悪く、みんなは心配し早めに帰宅することとします!

 

その日の野比家の夕食時、食卓にはカエルやヘビの唐揚げ、トカゲのスープなどが並び、

パパの新聞越しの陰には角のようなものが見えてしまいました!

早々に夕食を後にしたドラえもんとのび太は、何かがおかしいと床に就きますが、

翌日になってもその異変は続きました!

新入生歓迎会の劇の『西遊記』の内容が、妖怪の勝利に変わっていたり、

出木杉に角が生えたり、先生が怪物に変身したり!!

 

学校の異変から逃げ出した4人でしたが、

帰宅すると、それぞれの家でも変化が!

ママに角が生えていたり、街には見たこともない塔が建っていたり、

コウモリの大群に襲われたり!!

 

原因はヒーローマシンから抜け出した妖怪たちの仕業とドラえもんが推測!

のび太が孫悟空に変装した際に、起動中のまま放置したヒーローマシンから、

敵キャラの妖怪たちが現実世界を襲い、人間たちを滅ぼしてしまったと説明!

元の世界に戻すには、再び唐の時代へ遡り、

妖怪たちを一匹残らず回収するしかないとみんなに伝えます!

 

ヒーローマシンで各々が登場人物の格好となり、

ドラえもん一行は妖怪たちとの戦いを決意するのでした!

 

【転の承】「リアル西遊記を装って妖怪退治へ」

 

ドラえもん一行は、ひみつ道具「気配アラーム」で妖怪の居所を突き止めますが、

もうすでに三蔵法師に妖怪たちの魔の手が迫っていました!

 

ドラえもん一行もすかさず妖怪たちの前に立ちはだかり、

ヒーローマシンへの回収を試みますが、ドラえもんが金角のヒョウタンに吸い込まれるというピンチに!

しかしどこでもドアでヒョウタンの外へ脱出し、見事金角をヒーローマシンへ回収することに成功!

三蔵法師に接近していた銀角も、孫悟空になったのび太が助けに入ったところで退却!

 

三蔵法師のお供のリンレイがのび太に感謝の意を伝えますが、

のび太は「あの時の君か」と前に会っていたことを思い出します!

前に砂漠で水を与えてあげたあの男の子がリンレイだったのです!!

 

妖怪たちとの初陣は勝利で幕を閉じ、三蔵法師とお供のリンレイとは一旦別れを告げ、

ドラえもん一行は再び妖怪退治の旅を進めることになりました!

 

【転の転】「”三蔵法師”を狙った妖怪たちの奇襲」

 

三蔵法師とリンレイとは別に行動を取ったドラえもん一行!!

日も沈み、キャンピングカプセルで休息を取り、翌朝に再び妖怪退治を再開!!

ジャイアンの提案で、のび太が筋斗雲に乗って先まで偵察に行くことに!

 

のび太は砂漠の上を筋斗雲でひとっ飛びしますが、

その孫悟空になったのび太を、

なんとタイムマシンで孫悟空を探しに来たのび太が発見し、

孫悟空は実在するんだと大喜びしました!!

(その後、喜んでいたのび太が倒れたリンレイに水を与えてあげることになります)

 

もちろん孫悟空になったのび太はそのことに気づかずに、

妖怪の根城である火焔山を発見します!!

文字通り火焔に覆われた山の中に入る手立てを探すのび太に、

妖怪羅刹女が接近!!

火焔山の業火を消すための芭蕉扇を巡り、のび太は羅刹女と対決します!!

 

一方、のび太の戻りが遅いと業を煮やしたドラえもん一行は、

のび太を追いかけ歩みを進めると、

妖怪銀角と対峙!

銀角はしずかちゃんを三蔵法師だと勘違いし捕えようとしますが、

ジャイアンとスネ夫が立ち塞がり、銀角との戦いを始めました!

 

勝負は拮抗し、諦めの色を出すドラえもんは銀角に相談事を持ち掛けます!

しかしそれがドラえもんの戦略で、

その罠に引っかかった銀角はヒーローマシンに回収されてしまいました!

 

見事銀角を回収した喜びも束の間、一瞬の隙をつかれて、

しずかちゃんが別の妖怪に連れ去られてしまいました!

その状況に気づいたドラえもん、ジャイアン、スネ夫は

すぐさましずかちゃんの行方を追います!!

 

一方、本物の三蔵法師はというと、

お供のリンレイの罠にかかり、こちらも妖怪たちに捕らわれてしまいます!

リンレイの正体は紅孩児という妖怪であり、

妖怪の親玉の牛魔王と羅刹女の子供でした!!

 

捕まった三蔵法師に謝りながらその場を立ち去るリンレイ!!

涙を流しながら転びながら、砂漠の中を走り続けました!!

 

【転の結】「妖怪たちの牙城”火焔山”へ突入」

 

孫悟空のび太と羅刹女の戦いは、

羅刹女の圧勝!!

羅刹女の持つ芭蕉扇で遥か遠くまで飛ばされたのび太は、

砂漠を彷徨うリンレイとぶつかり再会を果たします!!

 

のび太は三蔵法師がそばにいないことをリンレイに問うと、

リンレイは三蔵法師が妖怪に攫われたと説明!

丁度その時に、ドラえもん、ジャイアン、スネ夫と合流し、

こちらも三蔵法師になったしずかちゃんが攫われてしまったとのび太に告げました!

 

もう火焔山に乗り込むしかないと決心したドラえもん一行は、

リンレイを加え火焔山に近づきます!

業火の内部に入る方法が分からないドラえもん一行でしたが、

リンレイの案内のもと中に入ることに成功!!

あちこちに仕掛けられている数々の罠も、リンレイのおかげで突破することができました!!

 

しずかちゃんと三蔵法師が捕らわれている塔まであともう少し!

しかしジャイアンはリンレイの様子に疑問を感じ、のび太にそのことを伝えます!

 

【結】「大ボス牛魔王との対決!」

 

目的の塔を目前にまで迫ったドラえもん一行!

しかし、最後の最後で落とし穴の罠に引っかかり、

リンレイ以外の全ての者が縄で縛られ磔にされてしまいました!!

 

しずかちゃんと三蔵法師の無事を確認するも、ドラえもん一行手も足も出ない状況!

みんなの前に姿を現したリンレイですが、ジャイアンはみんなを騙したことへの怒りをぶつけます!

しかし、そんなジャイアンを三蔵法師はなだめると、リンレイの正体には始めから気づいていたと告白!

たとえ妖怪でも、共に修行の旅をすれば分かり合える時が来ると信じていたと!

リンレイもそんな三蔵法師の言葉に心を動かされ、涙を流します!

 

次に現れたのはのび太と対決した羅刹女!!

その後ろには大ボスの牛魔王が鎮座していました!!

「早くそいつらを食わせろ」

牛魔王の一声から早速始めたのは、ドラえもん一行を料理するための準備!!

火にかけて煮立った大鍋に、ドラえもんが入れられようとしました!!

 

しかしその時、ドラミがチューリップ型タイムマシンと共に助っ人に入り、

ドラえもんの鍋への投入を防ぎました!!

邪魔が入ってことで怒った牛魔王は、ドラえもんとドラミに襲い掛かりますが、

磔にされていたはずののび太に阻止されます!

 

実は隙を見て、リンレイがのび太をはじめ、皆の縄を解いてくれたのです!

のび太が牛魔王と対決しているうちに、他のみんなは脱出を試みます!

しかし、待ち構えていたのは羅刹女!

大勢の妖怪を従え迎え撃ちをするのでした!!

武器もない丸腰のジャイアン達は、成す術もなくあっさり捕まってしまいます!

 

ドラえもんは、ヒーローマシンで牛魔王の回収をしようとしますが、

牛魔王にヒーローマシンを踏みつけられ大破してしてしまい回収が不可能に!

 

牛魔王を食い止めていたのび太も、牛魔王の猛攻に倒れてしまいます!

目の前の巨大な牛魔王が大剣を振り落とそうとしたその時、

ドラえもんもドラミも諦めていましたが、

 

「如意棒、大きくなーれ!」

 

というのび太の呼び声に驚きました!!

 

一瞬でのび太の持つ如意棒が巨大化し、牛魔王を突き上げ、

その威力は塔の屋根を突き破り、火焔山の天井までその巨体を押し上げるほどでした!

牛魔王の動きが止まると、羅刹女は妖力を失い、溶岩の中へその身を落としてしまいます!

牛魔王が倒れたことで、他の妖怪たちも妖力を失い、動くことができなくなってしまいました!

 

危機を脱したドラえもん一行でしたが、喜びも束の間、

突然、火焔山の噴火が起こってしまいます!!

みんなは急いで火焔山からの脱出を試みますが、どうやっても間に合いそうもありません!

困っていたドラえもんにドラミがどこでもドアを使うよう助言します!!

 

どこでもドアで火焔山の外へと辿り着いた一行!

すぐさま火焔山はとてつもなく噴火し、

内部は牛魔王や塔もろとも、溶岩で埋め尽くされてしまいました!

 

【結の結】「西遊記の終幕!それぞれの道へ!」

 

芭蕉扇で火焔山の噴火を鎮めたドラえもん一行は、

三蔵法師に今回の一連の騒動について謝罪の意を伝えました!!

 

三蔵法師は色々勉強になったと優しく応答!

そしてリンレイを預からせてほしいという三蔵法師の要望に一同は賛同しました!

 

リンレイと握手を交わし、のび太は自分が本当は孫悟空ではないことを明かそうとしますが、

 

「お前は孫悟空だよ」

 

と、ジャイアンがのび太の言葉を遮り、そのことを伝えると!

 

「そう!斉天大聖、孫悟空」

 

と、のび太も自信を持ってリンレイに告げるのでした!

 

三蔵法師とリンレイが、また再び天竺までの修行の旅を始めると、

その様子を見届けて、ドラえもん一行はタイムマシンで現代へと変えることにしました!

 

唐の時代での妖怪退治が終わるも、本当に元の世界に戻っているのか不安なのび太!

「ママ!ただいまー!!」

とのび太の呼びかけに、

「一体こんな時間までどこへ行ってたの!」

と言葉を放ちながら、ママが階段を昇ってきます!

 

「のび太ー!」

と怒りながら襖を開けたママでしたが、

その頭には以前に見た角はもうありません!!

 

不安からの開放、安堵から、

のび太はみんながいることも気にせずにママに抱きつきます!

みんなもその様子を微笑ましく見届け、それぞれの家へ帰ることとし、

のび太と同じようにそれぞれのママとの時間を過ごすのでした!!

 

総評

 

個人的な感想パートですが、

『パラレル西遊記』の全体的な意見を少しお送りさせていただきます!!

申し訳ありません、作成中ですm(__)m

 

 

 

見どころ・ワンポイント

 

見どころ・ワンポイント!と言いつつ、

実は私の好きなシーン・好きなセリフを取り上げたいだけのパートです(笑)

 

今回の『のび太のパラレル西遊記』で、

私が好きなシーンはココです!!

 

 

「お前は孫悟空だよ!!」

 

ジャイアンが、のび太くんに優しく呼びかけるシーン!!

このシーンで何度も何度も涙がこぼれ落ちました!!

 

もちろん、この場面だけ切り取って見てしまうと、

孫悟空の格好をしているのび太くんに、そのまんまのことを言ってるだけやん!

という感じのシーンになってしまうのですが、

この映画の最初から最後までを歩んだ、皆の友情と成長と変化が見て取れるワンシーンなのです!

 

最初は孫悟空なんて作り話で、おとぎ話だと話すジャイアン、スネ夫くん、しずかちゃん!

もちろんのび太くんが孫悟空になることなど全くの論外というスタンスを取っていました!

 

のび太くんが孫悟空の格好に身を包んでも、それがヒーローマシンのお陰だと知ると、

ますますのび太くんに対する信頼は下がり、孫悟空は架空の人物だというその考えは強固となります!

 

しかし、後半の妖怪の仕業による歴史の改変が起こると、

なりふり構っていられず、ヒーローマシンが選択した役のもと妖怪退治に向かいました!

 

西遊記のキャラクターに成り切り、妖怪たちと戦いを繰り広げる一行は、

いつしかのび太くんのことを「孫悟空」と呼ぶようになっていきます!

 

休息を取っていた砂漠の夜に、しずかちゃんはのび太くんに、

「孫悟空ってお話の世界じゃなかったのね!きっと、のび太さんがそうなのよ!」

と、のび太くんが孫悟空のルーツであると話します!

だんだんとのび太くんを孫悟空と認めるようになってくるんですね!

 

そしてのび太くんは牛魔王との最終決戦をむかえ、

みんなは心配しつつも、出口へと向かいその場を後にします!

その時のジャイアンの「のび太―!!!」も、目が潤んでしまうワンシーンです(涙)

 

そして牛魔王との戦いが終わり、火焔山から脱出すると、

のび太くんはリンレイに、

自分が本当は孫悟空ではなくただの人間の子供だということを明かそうとします!

 

そこで、ジャイアンの

 

 

「お前は孫悟空だよ!!」

 

です!!!

 

ジャイアンは、新入生歓迎会の劇の練習から、

ずっと孫悟空になりたいと思っていました!

ヒーローマシンでも、ゲームの自動選択で猪八戒にされてしまい、

「俺は孫悟空になりてえよー」

と叫ぶほどです!

 

そんな孫悟空に人一倍憧れを持っていたジャイアン!

今まで、決してのび太くんを孫悟空と認めなかったジャイアンが、

まさに自分が孫悟空ではないと否定しようとしたのび太くんに、

お前は孫悟空だと大声で呼びかけるのです!!

 

ジャイアンの人間的な成長に涙が止まりません(´;ω;`)

 

他のみんなも同調の意を示すかのように微笑んで、スネ夫くんも

「よっ!悟空ちゃん!!」

とスネ夫くんらしい音頭で乗っかりました!!

何気ない一言ですが、スネ夫くんののび太くんへの友情、

そして絆というものが感じられる心動かされるワンシーンですね!!

 

なんかすごくみんなの友情や絆というものを感じてしまって、

すごくいいなー!!と思えるワンシーンです!!

 

やっぱり何だかんだ言っても、

のび太くん、ジャイアン、スネ夫くんの3人は良いトリオですね!!

 

皆さんも是非、ジャイアンをはじめのび太くん、しずかちゃん、スネ夫くんの成長にフォーカスして、

『パラレル西遊記』を見ていただきたいと思います!

 

さいごに

 

 

以上、映画ドラえもんについての感想・意見記事ということで、

第1回目は『のび太のパラレル西遊記』にチャレンジしてみました!!

 

パラレル西遊記は他にも、家族愛や親子愛、失敗からの反省、

おかしいことへの気づきのアンテナなど、

たくさん語りたいことがありますが、

ドラえもんチャンネルの「今日は何の日?」と交えたり、

何か他のトピックスと合わせてお伝えできればと思います!!

 

こんな感じで不定期ではありますが、映画ドラえもんについての感想・意見記事も

どんどんやっていきたいと思いますので、

是非ともまたお立ち寄り頂けたらと思います!!

 

それでは、大変長文となりましたが最後までお読みくださり誠にありがとうございました!!

 

コメント

  1. 名無し より:

    >「お前は孫悟空だよ!!」
    流石は、劇場版ジャイアンだね。

    パラレル西遊記は映画館で観なかったけど、上映した年にテレビで観た。

    • aotoramon より:

      コメントありがとうございます!!

      パラレル西遊記でも劇場版ジャイアンが魅せてくれましたね!!

      私は物心がついてからのパラレル西遊記鑑賞だったので、
      当時のリアルタイムでの感動は、きっと一味も二味も違ったものであったのだろうなー、
      と妄想を膨らませております!!

      神保町の「ドラえもん映画祭2020」には残念ながら行けませんでしたが、
      また機会があれば、大きなスクリーンでパラレル西遊記を見てみたいですね!!

      aotoramon

      • ばんり より:

        ドラえもん映画には未来のゲームで遊ぶシーンがいくつかありますが、パラレル西遊記では22世紀のゲームが、当時のゲームを反映してドット絵なのがおもしろいなー、と感じました
        未来も、現代の技術に合わせて進化するんですね

        • aotoramon より:

          ばんりさん

          面白い切り口のコメントありがとうございます!
          遅くなっての返信で大変申し訳ございません。

          ドラえもんの映画で登場するゲームは様々ですよね!
          ヒーローマシンのドット絵のゲームスタイルもありますし、『宇宙漂流記』の冒頭ではVRのようなリアルなゲームスタイルでしたし!

          当時のゲームの現状から、様々な未来のゲームの様子を描いたF先生の発想力には本当に感動し、尊敬します!
          今の令和の時代のゲームを見て、F先生ならどのような未来のゲームを思い浮かばれるのでしょうか?
          F先生ならきっと新たなゲームスタイルっを生み出してくださりますよね!!

          aotoramon

タイトルとURLをコピーしました