《誕生から10年》8月30日は「ドラえもん、昼寝中にネズミに耳をかじられる日」!!

ドラえもんチャンネル

 

この度は当サイトにご訪問下さり誠にありがとうございます!!

 

管理人のaotoramonです!!

 

本日もですが、

ドラえもんの公式サイト『ドラえもんチャンネル』

「今日は何の日?」という日めくりカレンダーについてお送りして参りたいと思います!!

 

ドラえもんチャンネルの右側の部分ですのカレンダーをクリック or スマホならタップすると、

その日が何の日なのか確認することができます!!

 

 

もし良かったら皆さまも毎日確認してみてください^^

 

(ドラえもんチャンネル→https://dora-world.com/)

 

 

8月30日は「ドラえもん、昼寝中にネズミに耳をかじられる日」!!

 

 

 

8月30日は、

 

『ドラえもん、昼寝中にネズミに耳をかじられる日』の日!!!

 

 

って、えーーー!?!?!?

 

 

あの有名な衝撃的シーンに、日時の設定があったんですね!!

 

ドラえもんファンガチ勢の皆さんには当たり前の内容かと思いますが、

映画勢の私は勉強不足で初めて知りました≻_≺

すみません、これを機にしっかり覚えました!!

 

ではでは、今回のテーマは『2112年 ドラえもん誕生』で決まりですね!

 

『2112年 ドラえもん誕生』と言えば!!

 

 

『2112年 ドラえもん誕生』と言えば、

 

ドラえもんとのび太くんが出会うずーっと前のお話です!!

 

しかも、『2112年 ドラえもん誕生』のドラえもんは、

私たちの馴染みのあるドラえもんとは色々な面で違ってたりします!!

 

体の色が違う!!

声も違う!!

耳もあるし!!

いつも頼りがいのあるドラえもんがドジばかり!!

 

通常のアニメ回のドラえもんとは全然違うドラえもんの姿が、

この短編映画で映しだされています!!

 

あらすじをご紹介しようかと思ったのですが、

それはまた別の機会に!!

 

今回はまず、「ドラえもんの耳をネズミにかじられた日」ということで、

 

どうしてドラえもんがネズミに耳をかじられてしまったのかを振り返ってみます!!

 

ドラえもんの耳がかじられたのは○○が原因!?

 

 

セワシくんの家に雇われたドラえもんは、ある日すやすやとベッドで昼寝をしていました!!

一方セワシくんはというと、粘土でドラえもんを作っていたんですね!!

 

もうちょっと耳をドラえもんに似せて作りたいと思ったセワシくんは、

工作用のネズミロボットに「人形の耳をドラえもんに似せて作りたい」と頼みました!!

 

しかしネズミロボットは、「ドラえもんの耳を人形のそれに似せる」と勘違いし、

粘土の形のようにするため、ドラえもんの耳をデコボコにかじってしまいました!!

 

その後、修理のために病院で耳の手術を受けることになったドラえもんですが、

不幸は重なり手術中に飛び回るハエに思わずドラえもんがくしゃみを!!

驚いた医者ロボットが手術用医療マシンを誤作動させてしまいます!

 

手術が終わり、ドラえもんのガールフレンドのノラミャー子さんがお見舞いに来てくれるのですが、

なんと、ドラえもんの頭に耳は無くなりツンツルテンに!?!?!?

 

そんなドラえもんの頭を見てノラミャー子さんは大爆笑!!

ドラえもんは酷くショックを受けてしまうのでした!!

 

ドラえもんの「ネズミ嫌い」は耳をかじられたから!?!?

 

 

今では知らない人はいないのではないかと言うほど有名な、

ドラえもんのネズミ嫌いですが、

その発端となった事件の中身は、知らない方も多かったのではないでしょうか!!

ドラえもんファンの方にとっては当たり前の内容かもしれませんが(笑)

 

しかし、ドラえもんの「ネズミ嫌い」は、

本当に耳をネズミにかじられたからなのでしょうか??

 

耳をかじられたまでは、まだネズミを嫌いになるまでには至らずで、

もしかしたらノラミャー子さんに大爆笑されてしまったことがトラウマへと発展したのでは!?

 

ノラミャー子さんに笑われてショックを受けた後、なんとか立ち直ろうとして「元気の素」を使うのですが、

何をやっても上手くいかず、声は枯れるわ、黄色い体のメッキは剥がれるわの不幸続き!

実は飲んだのは「悲劇の素」で悲しいことが続けざまになったのはそのせいでした!

ひょっとすると、この悲劇の連続がトラウマの引き金がネズミだと意識的に思い込み、

ネズミを見るとこの時のショックや悲劇が思い起こされるからなのかもしれません

 

ドラえもんには「動物の本能」もプログラムされている!?

 

 

今回のドラえもんがネズミに耳をかじられ、ネズミが嫌いになるというシーンですが、

1つハッとしたことに、

ドラえもんの感情の中に、「動物的本能」が働いているということが見て取れました!

普通のロボットなら、(こんな言い方も正しくはないかと思いますが)

耳をかじられたネズミには次回からは十分に気を付け、

ネズミに対し危機感を持ち、敵対心の方が働くと思うのです!

プログラムのアップデートですね!!

しかし、ドラえもんは違います!!

ネズミに敵対心を抱くどころか、恐怖心を抱いてしまっているのです!!

 

これは自分の身を守るために発動される恐怖という「動物の本能」が、

ドラえもんには備わっていることを表しております!!

本能とは、先天的な行動様式、性質、能力のことを言いますが、

その本能的な行動もドラえもんは持っており、

時には非理性的で、時には衝動的な行動も取る傾向があるということです

 

話は変わり『のび太と鉄人兵団』のワンシーンですが、

しずかちゃんがリルルの手当てをしながら、

 

「時々理屈に合わない行動をするのが人間なのよ」

 

と言うシーンがあります!!

 

理屈に合わない行動をするドラえもんは、

最も人間に近いロボットとも言えるのではないでしょうか!!

 

また、ドラえもんがみなさんに愛されている理由の一つに、

理屈に合わない非理性的で、衝動的な行動を繰り返してしまうところが、

挙げられることでしょう!!

 

『2112年 ドラえもん誕生』の好きなセリフ!

 

 

私の個人的な感想で恐縮ですが、

『2112年 ドラえもん誕生』で最も好きなセリフと言えば、

 

「ドラえもんのいいところは、いつでも一生懸命なところよ」

 

というノラミャー子さんの言葉です!!!

 

この映画を通して、

ドラえもんは数々の問題に対し一生懸命に行動します!

 

ロボット養成学校の授業、ノラミャー子さんのポケットからどら焼きをドカ食い、

ロボットオーディションでジャイベエとスネキチを助けたり、

セワシくんの世話を一生懸命したり、

失敗しても挫けなかったり、

 

いつも一生懸命でいることって、生きる上で大切なことの一つなんだな!

 

って思わせてくれるノラミャー子さん一言であり、ドラえもんの行動です!

 

もちろん、いつも一生懸命に行動することはとても難しく、多くのエネルギーも必要でしょう!

それでも一生懸命に頑張ってるドラえもんやその他の人、アスリートや芸能人、

同級生や先輩、会社の上司やライバル、愛する人や大切な人!

そうした人たちを思い浮かべることで勇気や元気を貰えます!

 

そしてあなたも、他の誰かに勇気や元気を届ける存在となっていることでしょう!!

 

ドラえもんの「いつも一生懸命なところ」は、

私も是非とも見習いたいドラえもんの長所であり、挫けそうな時の元気の源であります!!

 

 

《さいごに》

 

 

以上、ドラえもんチャンネルの『今日は何の日?』より、

8月30日は『ドラえもん、昼寝中にネズミに耳をかじられる日』の記事を作成させていただきました!

 

『2112年 ドラえもん誕生』は、

もちろんドラえもんについての物語ではありますが、

本編ではドラえもん以外にも、

F先生のドラえもんを生み出すまでの苦悩とその瞬間、

なぜドラえもんがのび太くんのもとへやって来たのか、

セワシくんの、

「ドラえもんがずーっと友達で居てくれるのが一番のプレゼントだよ!」

というセリフの名シーンなど、

30分前後の短編映画ですが、他にも見どころがたくさんあります!!

 

是非ともよろしかったら、『2112年 ドラえもん誕生』

ご覧になって頂けたら嬉しいです!!

 

というわけで明日からも、不定期ですがドラえもんをテーマに、

成長に繋がる「新発見」「再確認」をお伝えしていけたらと思いますので、是非ともまたご訪問いただけますようよろしくお願い致します!

 

 

 

ではでは最後までお読み下さり誠にありがとうございました!!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました