【のび太の新恐竜】「友情パワー」は絶大!5人の仲間意識や行動力にフォーカス!(感想・意見記事その4)

映画

 

当サイトにお立ち寄り下さり誠にありがとうございます!

管理人のaotoramonです!!

 

今日も少しずつですが、発見や再発見、気づきやヒラメキをお届けせんがために、

 

『映画ドラえもん のび太の新恐竜』についての感想・意見記事をお送りして参ろうと思います!

 

この度の記事では『のび太の新恐竜』についての登場人物やストーリーについてネタバレが多くありますので、

もしまだ映画をご覧になっていない方でネタバレは避けたいとお思いの方は、

これより先は読み進めずそっ閉じをしていただくことをオススメ致しますm(__)m

 

映画ドラえもんの見どころの一つの「友情パート」!!

 

『映画ドラえもん のび太の新恐竜』の感想・意見記事の第4弾となりますが、

今回は、いつものメンバーのドラえもんのび太くんジャイアンスネ夫くんしずかちゃんの、

5人の友情シーンにフォーカスしてみました!!

 

私の個人的な好みではございますが、

映画ドラえもんの中で最も、

好きな見どころ・醍醐味の、

TOP3のうちに入りますのは、

 

レギュラーメンバーが織り成す

友情パート

なんですね!!

 

他のアニメやドラマもそうですが、

この友情パートに弱いんです、私!

 

普段(通常アニメ)とのギャップもいいんですよね!

いつもは喧嘩したり、嫌がらせしたり、競い合ったり、仕返ししたり!

 

それが映画では、

ここぞという場面、あるいは何気ないシーンで、みんなのことを思いやったり、誰かのために必死に動いたり、

勇気を振り絞って取った行動、発した言動というのが、

ジワーッと体に染み込んだり、時にはグサッと心に突き刺さります

 

そうした熱い友情パートは、第1作目の『のび太の恐竜』から見受けられます!

 

「俺は歩く!のび太と一緒にな!!」

 

恐竜ハンターにピー助を渡す代わりに現代に送り返すと提案され、みんなで議論している時に発したジャイアンの有名なセリフですが、

涙がポロッポロ落ちてしまうシーンですよね!

 

のび太の宇宙開拓史』では、

遊び場所探しがきっかけでコーヤコーヤ星に訪れた5人でしたが、

ガルタイト鉱業に襲われてその危険さから、のび太くんと仲違いしてしまった、ジャイアンとスネ夫くん!!

 

それでも最後にはのび太くんのピンチを救おうとコーヤコーヤ星に行くわけですね!

しずかちゃんの仲介の助け舟も良かったですし、友達のために躊躇わず動き出すジャイアンの行動力も、友情の熱さを感じることができます!

 

そして私の大好きな『のび太の大魔境』!!

ゲストキャラクターのペコとの友情も熱いですよね!!

探検が上手く行かなくて責任を感じているジャイアン!

キャンピングハットの部屋の、ベッドの上でグッとその責任を痛感しているところに、ペコがジャイアンにソッと寄り添ってくれました!

思わずジャイアンも涙を流し、ペコを抱きしめます!

後半のペコのピンチには、ジャイアンもペコの後を追い、劣勢必須である敵陣へと進み始めます!

 

「こんな危険な探検に巻き込んで悪かった」

 

と言っているかのように、

ジャイアンはみんなにさっさと湖へ逃げるよう言いつけます!

 

ジャイアンの漢気シーンの代表的な場面ですが、

この後のみんなの行動でさらに涙がぽろぽろ落ちてしまいます!

 

ドラえもん、のび太くん、しずかちゃん!

さらには最後まで悩みに悩んでいたスネ夫くんも、

ジャイアンとペコの後を追い合流し、みんなで戦うことで一同決心するんですね!

みんなで手を合わせて、それから歩き出すあのシーンは、

あー、本当に仲間っていいな、友達って素敵だなと思うジーンとするシーンです!

 

いけませんね、『のび太の新恐竜』の友情パートを語るはずが、

過去作の友情シーンについて延々と語ってしまうところでした(笑)

ではでは、『のび太の新恐竜』の友情パートについて語って参りたいと思いますので、

是非ともよろしくお願いいたしますm(__)m

 

①朝早くから、友達の家に押しかける3人!

 

 

まず最初にやられました友情パートはこちら!

いきなりネタバレからスタートで恐縮ですが、

キューとミューを白亜紀に送り返そうとするのび太くんに協力しようと、

 

ジャイアンにスネ夫くん、しずかちゃんが、のび太くんの家を訪れました

 

本当に個人的な観点で申し訳ありませんが、のび太くんと3人との加わり方が、私に取って最高でやっぱり友達っていいなって思えるシーンです!

 

のび太くんは恐竜の卵の化石をタイムフロシキで孵し、双子の新恐竜のキューとミューを育て始めます!

そしてジャイアンとスネ夫くん、しずかちゃんを家に呼んでキューとミューを披露するという流れでした!

見事3人を驚かせたまでは良かったのですが、黙って犬や猫を飼ってるのでは?とママに不審がられたり、外に出した際に近所の人たちに見られてしまったりと、のび太くんは最大の問題点にぶち当たります!

 

キューとミューは現代では暮らせない

 

仲間たちが暮らすもとの時代に送り返してあげるのが一番いいのでは?とドラえもんやしずかちゃんが提案します!

このアイデアに対し、のび太くんは断固として反対しました!

キューはミューみたいに飛べないし、もとの時代に戻ってもきっと生きていけない!

そんなキューを厳しい環境の白亜紀になんて置いてはおけない!

 

一体どうしたらいいのか?

 

みんなが別れる夕方のこの段階では、まだキューとミューをいつ白亜紀に送り返すかは決まってません!

のび太くんも夜まで悩みに悩んで、翌朝にようやく結論を出して、キューとミューを白亜紀に送り返すとドラえもんに話します!

 

なのにですよ!!

 

次の日の朝に、3人が家の前まで来ている!

 

みんな白亜紀に行く準備を整えて、きっとのび太くんならきっとキューとミューを白亜紀に送り返すと信じてやってきたのです!

3人が昨日の帰り道で話し合って決めたのか、個人個人で決意し、たまたま朝に3人集まったのかは分かりませんが、

それでも3人の翌朝取った行動は、勇気とエネルギーがとても要ると思いますし、

何より私ならできたかというととてもできないアクションですので、ただただ尊敬するばかりです!

 

このシーンを対比で考えるとちょっと面白いと思うのですが

のび太くんはもうすごいですよ、もう悩みに悩んだ!

悩んで悩んで考えた末に結論を出したのですが、

 

一方で3人はきっと分かってたんですよね!

それほど悩みもせずに白亜紀行きを決めたのだと思います!

 

のび太くんは3人が朝から自分に協力してくれるなんて夢にも思わなかったかもしれませんが、

3人はのび太くんが白亜紀に行くことを確信していたでしょう!その結果が次の日の朝の行動です!

 

どのタイミングで決断したのか分かりませんが、言ってしまえば危険な旅であって、命も落としかねない大冒険ですよ!

私はのび太くんの願望とリスクを天秤にかけてしまいそうですが、ジャイアン、スネ夫くん、しずかちゃんはそんな素振りは見せず、

何か協力できることはないかと率先して白亜紀行きを決めるわけですよね!

 

それも早朝に!

 

そしてピンポンのチャイムを押さずに外から大声で呼びかけるんです!

友達の家の前で早朝に大声で叫べますか?

っというね、凄いですね子供って!

大人にはもう手に入らない強さを持っている感じがします!

 

人生は選択の連続で、その選択が良くも悪くも未来を作っていきます

そして未来を作るための選択は、時には直感であったり時には熟考であったりします!

今回の3人の選択はおそらく直感が働いた選択であり、しかも良い選択をしたのだと思います!

 

直感に従った行動って、結構いい結果に結びつくことが多いと思うんです!それが誰かの為ならなおさらに!

誰かの役に立てる直感であれば思い切ってそれに従おう!

そんな直感を大切にしようと思わせてくれる一幕でもありました!

 

 

②誰かのための選択はきっといい結果に結びつく!

 

物語も後半に入り、恐竜の絶滅の事実を知るのび太くん!

のび太くんは逆時計で地球への隕石の衝突を食い止め恐竜たちを救おうと試みますが、タイムパトロールの登場で歴史を変えることができないように手足を拘束されてしまいます!

タイムパトロールは歴史を守る正義の勢力であり、歴史を変えようとしたのび太くんは言わば犯罪者です

 

友達が警察に逆らって犯罪を犯そうとしている!

そんな時自分だったらどんな行動を取るだろうか?

 

ドラえもんジャイアンスネ夫くんしずかちゃんは、のび太くんを守ろうとタイムパトロールの前に立ちはだかり、のび太くんを連行しようとするのを阻止します!

もちろん大人数のタイムパトロールを相手に勝ち目はありませんし、こちらは歴史犯罪を犯そうとしたのですから弁解の余地もないはずです!

それでも4人は、のび太くんの意志を尊重し、なんとか恐竜たちを救う方法はないのかと、のび太くんを守ろうとするのです!

言うなれば自分たちもタイムパトロールに捕まる覚悟で、抵抗の姿勢を示します!

自分の身を犠牲にしてでも仲間の為に危険を冒すという行為は、一体どれだけの人ができる偉業でしょうか?

いえ逆に、

経緯はどうあれ、

自分の為ではなく誰かのために動くということは、

実は人間なら誰しも自然に成せる行いなのではないでしょうか?

愛する人のため・大切な人のためなら、その身を捨ててでも守りたいというのが、根本的に内在する人間の本能ということなのではないかと、個人的な意見ですがそう思ったりもします!

 

そんなことを考えていたら、ふと『のび太と鉄人兵団』の

しずかちゃんとリルルの会話が思い浮かびました!

 

 

時々理屈に合わないことをするのが人間なのよ

 

この時のしずかちゃんは、ただリルルを助けたいという思い一心だったと思います!

正しいからするのではなく、誰かのためにしたいからそれをする

それがどんな内容の行動かは分かりませんが、誰かのために取った選択ならきっと良い結果になると私は思います!

 

③みんなが頑張っているから自分も頑張れる!

 

物語もクライマックスとなり!

地球への隕石の衝突で、地上での変動が激しくなっていきます!

火山も噴火し恐竜たちも暴れ始め、

キューとミューはおろかドラえもん達自身の身にも危険が迫ってきてしまいます!

それでも5人はキューとミュー、そして出来る限り多くの恐竜を救おうと、

飼育用ジオラマセットと空間移動クレヨンを使って恐竜救出の作戦を立てました!

 

お話の前半の伏線回収のシーンですが、タイムマシンで誤って辿り着いたジュラ紀の時代で、これまたうっかり落としてしまった飼育用ジオラマセットが、白亜紀までの長い時間を経て誤作動の影響もあり巨大化しました!

そんな巨大化した飼育用ジオラマセットは、草木もすっかり生い茂って一つの島のような姿をしていました!

飼育用ジオラマセットは天候調節機能も付いており、隕石衝突による異常気象にも対応することができ恐竜たちを救うことができます!

問題はどうやって恐竜たちを飼育用ジオラマセットに移動させるかですが、

ドラえもん達が考えた作戦は、空間移動クレヨンで大きな輪を描き、その中に恐竜を誘導させて一気に飼育用ジオラマセットの島へと移動させるというものでした!

 

上記で自分の為ではなく誰かのための行動なら自然とできてしまうとお伝えしましたが、

そうした同じような考えを持った仲間や友達が一緒なら、そのエネルギーや行動力もより一層強固なものとして作用するものだと思います!

 

今回の作戦は、5人がそれぞれの役割に分かれて作戦の果たそうと尽力します!

ドラえもんとのび太くんは白いクレヨンで飼育用ジオラマセットに恐竜たちが移動してくるための大きな輪っかを、

しずかちゃんは赤いクレヨンで恐竜達を飼育用ジオラマセットに移動させるための大きな輪っかを描く役割を担います!

そしてジャイアンとスネ夫くんは、ゴルとトップの力を借りて、しずかちゃんが描いた赤い輪っかに出来るだけ多くの恐竜を誘導します!

正直私がその場にいたら慌てふためいて、何をすれば良いか分からずパニック状態だと思います

ところが5人はというと、

それぞれが切羽詰まった状況の中でも的確に行動し、最後には見事に島と化した飼育用ジオラマセットへ恐竜達を移動させることに成功しました!

この作戦成功の影には、みんなの目標達成への意識の高さと仲間を信じる強さが支えとなり、無駄なくスピーディーに行動出来たのだと思います!

みなさんの実体験でも、一人ではなかなか進まない作業が誰かと一緒だったらテキパキと進んだり、

絶対にやり遂げたい計画を仲間と力を合わせて尽力して進めたりという行動を数多く経験されていることかと思います!

その行動の原動力の一つに、ドラえもん達と同じ、

 

みんなが頑張っているから、自分も頑張れる

 

というような無意識のパワーが働いているのかもしれません!

 

さいごに

 

 

 

以上、

『のび太の新恐竜』についての意見・感想記事第4弾は、

「5人の友情」についてをテーマにしてお送りさせていただきました!

 

①朝早くから、友達の家に押しかける3人!

②誰かのための選択はきっといい結果に結びつく!

③みんなが頑張ってるから自分も頑張れる!

という三つの枠に分けて、今回はお伝えさせていただいたのですが、

もちろん他にも5人の友情シーンが多く見られると思いますので、

『のび太の新恐竜』をご覧になる際には是非ともそんなところにも注目していただけたらと思います!

 

でもやっぱり私の感想は、

友情っていいですね!仲間のために一肌脱ぐって最高ですね!

あなたが友達や仲間、家族や親族、同僚や先輩に後輩、見ず知らずの通りすがりの人たちからされた親切な行動が、あなたにとってとても心温まるモノなのと同じように、

あなたが誰かのために行った行動が、同じようにその誰かにとってとても感謝され、そしてその誰かの助けや救いになるモノになること間違いありませんので、

私も含め是非ともそのような行動をガンガン取って、素晴らしい未来を作っていけるよう頑張って参りましょう!!

 

ではでは、次は『のび太の新恐竜』について何をお伝えしようか決まっておりませんが、

また変わった角度で注目した感想・意見記事をお送りして参りたいと思います!

 

今回も大変長文となりましたが、最後までお読み下さり誠にありがとうございました!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました